スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受けループをフッ飛ばす自慢のうんたらを一つ考えた 

※クソ記事ですって書こうとして自分が今まで書いた記事見たらクソ記事しかなかった。

今季は某サイクル厨様のパーティを丸パクリして試運転、のちに自分用にアレンジ、という方針でレートを楽しんでいます。前の記事のナットレイとかが自分用アレンジに当たる部分ですね。結局食べ残しに戻りましたが。

本題に入ります。マンムーの地割れだけじゃ受けルに勝てない(当たり前)
そんなわけで全く選出しないバシャをバトン役とし、バトンしなくても戦える珠ンムーをバトン先にして全抜きをすることにしました。

バシャ@保険
臆病252-0-108-4-116-28 ビルド バトン 守る 吠える
1加速でガブ抜きまでS振りHぶっぱして残り耐久。
※実際に育成したバシャは努力値振り間違いしてました。今から振りなおします。

マンムー@珠
やんちゃ28-236-4-44-0-196 地震 礫 氷柱針 フリドラ
とにかく実数値が美しい。
バンドリマンダ用のわんぱくさら岩バンギを地震で最低乱数切って落とせるまで振る。
→Aが11n 性格補正を無駄なく使う有能マンモス
Sを最速バンギ抜きまで振り、Cは保険バトンもらってメガヤドランを珠フリドラで最低乱数きって落とすまで振る。端数をBに振り、残りをHへ。
→Hが10n-1 珠ダメを考慮した有能マンモス

その他調整先とかダメ計
・A+3 珠地震
輝石ラッキーを確定1発
特化メガバナを確定一発(そんなポケモンいないと信じたい)
・A+3 珠氷柱針
特化エアームドに1発25%ずつ→4発で確定
特化グライオンを1発で確殺
・地震
ステロ2回と珠地震2回で特化スイクンが確定で落ちる
補正かけただけのH振りナットを超高乱数2(大体食べ残し持ち)
・礫
無振りガブを確定、無振りメガマンダを高乱で縛れる。威嚇は知らん。
・フリーズドライ
H振りヌオーを確定1発
H振りギャラは最高乱数引かないと落ちない
・B+1
エアームドの無振りアイヘで超高乱数3発

バトンまでの流れ
1.体感的にお借りしたPTにはヤドラキ+1が多いため、初手ニンフでラッキーを釣る。
2.釣ったラッキーの目の前でバシャがビルドを積む。同タイミングでヤドランが出てくる
3.メガ熱湯を耐え保険発動。吠えて次のターン誰かの前でマンムーにバトン。
4.×いざ無双仕る×

まあ、ビルド積んだ瞬間に「あ、コイツバトンやんけ」ってなるから素直に熱湯を打ってくるか非常にあやしい。打ってくれたら確実に勝てるけど、最悪保険無しで臨機応変にバシャがビルド積んだり、交換読みフリドラをヤドランに決めたりすれば多分勝てる。交換先は多分エアームドだと思うんですけど(名推理

まとめ
珠ンムー強い。バトンギミックを忘れるくらい強い。そもそもこのギミックはマンダボルト対面でチョッキマンムーに引くことが安定行動になってない(みんな即決できあいだま打ってくる。怖い。)ことからマンムーがチョッキである利点を感じられなくなったため、珠ンムーを使うようになった事が始まりでした。受けに来た相手を予想外の火力で崩すサイクル崩し的な奴ですね。また、個人的に辛く思っていたマンダやガブを上から縛れるっていうのが大きかったです。
あと、コレ書いてる途中で気が付いたんですが殻破った後のパルシェンをコイツの珠フリドラと礫で確定な事に気づきました。パルシェンも重いので先に殻を破ってもらえるように準速バンギ抜き程度までSを落とすのが正解ですわ。多分。
とりあえず28-252-4-108-0-116に振りなおして使ってみます。
振りなおしが2匹になってしまった…
※バトンバシャは怖くてまだ1度も選出していません

※追記
パルシェンってS全然振らないんっすねー(棒
そりゃあそうか。S二段階うpでいじスカガブが抜けてなくても逆鱗耐えるわそもそも礫で解決するわとまあ、抜かれるのは諦めた方がいいみたいです。僕は悲しい。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。